f:id:okogesuma:20170415094258j:plainさくら・・・満開の桜を見ていても何かが違う。咲き出す前の 幹や枝は 大好き。不思議とピンク色にみえるのよ。(≧∇≦)ひとつ、ふたつと咲き始めた時も命を感じる。そして チラチラと花びらを落と仕出す時もまた 命を感じる。どうして 満開の咲き誇っている美しさを、心のそこから美しいと思えないんだろ。人に対しても似ている感覚かある。なんだか認めたくないけれど、今を生きている人によりも 残された時間を見つめている人に心がひかれていく。ともにいると【 命 】 感じる。心が落ち着けるし、自分を見つめられる。(≧∇≦)悪い事ではないでしょ?命の大切さは十分にわかっているつもり。ありがと。