私の沼

f:id:okogesuma:20170525132156j:plain私の大切な一枚であります。何方かが写して下さったものを、かってに、こうして愛おしんでおります。

ありがとうございます。さて今週のお題が、

【  私の沼  】パッと浮かんだのは、この一枚でした。沼地があってこその、この美しさ・・・種から芽が出て。根を張り、背丈をのばし、おおきな葉をひろげる。

(≧∇≦) そして・・・花を咲かす。泥があり、水があってこそ・・・

その見た目とは裏腹に、泥のもつ安定された

ぬくみと、水・・・ほどよく 入る物を

包み込む。


入り方、抜け出し方を心得ておけば

なんら問題のない場所のように思う。

抜け出し方を学ばずして、足を踏み入れるから、もがいて 足をとられてしまうのかと

私は、思うのよ。

沼は、美しいものも、美味しいものも

生み出す。

そんな不思議なエネルギーの中にはまった人は、必ず大きな学びを得る。

それを、こぼさぬように大切に抱えて

そっと、つま先をのばしながら・・・片足づつを抜いて行けばいいのかもしれない。


大きな学びの場に、寄せられて人様が体験しないような学びのチャンスを得られた人は、学んで、いつかは心肥やして出て行くんだと

目標をたてておかないと、溺れてしまう。


私は、気づいたら、すでに泥の沼が、我が家だったのかもしれない。

 お酒に飲まれた父と、一人で子供三人 と両親を守り通す。そんな母を見ながら

その肥やしの中で多くを学んだ。

人を憎む事も、憎み通す事が出来ない事も、許す事も、体をはって人を守る事も学びました。ありがとう!

久しぶりに、子供の頃を思い出しました。

今度は、憎しみから 許す事を教えてくれた父の事をかいてみようかな。

素敵なお題を、ありがとうございました。

広告を非表示にする