この桜のように・・・

f:id:okogesuma:20170529143421j:plain今日は日差しがきついのよ〜(≧∇≦)今、何時もの桜の木に来たよ。 🤗  お疲れ様〜 おいでぇ〜って、私の為に大きな手を広げてくれた。笑 〜 キラキラした たくさんの葉っぱを重ねあわせて、私に優しく かげをつくってくれました。ありがと。(≧∇≦)

少し上手くなった、うぐいすの鳴き声をききながら、おにぎりを食べてるよ。

美味しいよ。 気持ちのいい風も吹いてるし・・・  シート倒して、桜の木を見上げてたらね。ん 〜

聞こえて来たよ。私何もしてないよ。ただここに立ってるだけ・・・何時もと変わらず、手を広げてるだけ。(≧∇≦)

貴女が、私がここにいると、求めて来てくれただけ。貴女が、この私の木かげで 元気が出るまで休んでいけばいいとよ。

そしてまた、疲れたら 何度でも来たらいいとよ。やて 〜  (≧∇≦)     へんてこな私のひとり言。

私は、私のままで手を広げて こかげをつくれたら、彼女は ひと休みしにやってくる。

ひとり言つぶやきに、やってくる。

そして、少しばかり充電できたなら 何歩が歩き出せるのでしょう。  ・・・か。

言葉で伝えようとするから、底なしに嵌まってさまうのだ。

だまって、私はここにいるから、いつでも

心寄せにおいでぇ〜  そんな心で 私は 立っていたらいい。追いかけることも、手で触れる事も出来ないのだから。そうだ!!

私の落ちた 一枚の葉っぱをひろっていったら?  (≧∇≦)

一枚だけねぇ〜 

どうあるべきか? なんて考えなくていい事。

そのままで、私のまんまで・・・