私 ってなんやろか。ふふ

f:id:okogesuma:20170704191415j:plain私ってなんやろか。なんだかわからん。⤵︎

この頃また よく言われる。悪い意味では言うてないと言うけどね。

やっぱり考えるとよ。どう受けとめたらいいのか。

普通とちがう ・ 人間じゃなかとさ ・宇宙人とも違う ( 笑 )人間のかたちをしたものじゃなか。・ おじぞうさ・・・ん? でもなか。ほら そがん感じのものさ。

う 〜  🐽

そんなこんなで、話しを聞いていた時の週末、長女が言いました。

🤗  思い出した!! (≧∇≦)

そぉいえば、これは話しがずれるけどね、

○  ○  さんと付き合ってて、お母さんの話になったのよ。

(  娘より、8 つくらい上の方 )

🤗  私のお母さんってね、ちょっと変わってるとよ。どこがっていわれてもよぉ〜わからん。

全てが 変わってる。

中学生くらいまでは、それを普通だと思ってたけど、よそのお母さんはちがうのよ。


🤗  考え方が、根っこからちがう。

感じる事も、やる事も、周りが  え? って思う事を平気でやるの。

それが失敗でも、へっちゃらみたい。

心のまんまに動くって感じ。そんな中で私達は育った。

(   このへんまでは、もぉ言われても仕方ない事だと、あきらめて聞いていた。 )

🤗  お母さんは、とにかく強いんだよ。

半端ない。男の人より強いんじゃないかと思う。時々・・・人間じゃないのかも・・・って思う時もあるんだよ。


そう言った時に・・・その彼に

😎  【  そがん事、お母さんに対して言うもんじゃなかやろ!!  】

って、いきなり すごいけんまくで叱られたんだよ。  と話す。


🤗  私 〜  そんな悪い意味で言うたわけじゃなかったのにね。m(_ _)m

何だか、えらくきにさわったらしい。


って そんな思い出話しを聞かせてくれた。


笑いながら、聞いていたけどね。

本当は、かなりショックやったのよ。笑 😂


子供の目には、私はそんな風にうつってたのか。

どの場面で、そう思ったのか聞きたかったけど、聞けんかったわ。 ふふ

怖かった ・・・


先に話した、友達に言われた

お地蔵さま ・・・と聞いて、私が直結したのは、助けてあげられなかった、我が子の事を思い出した。

その子への想いを、見透かされたようだったの。

そして、子供からの言葉・・・

強い 、人間じゃないみたいに・・・

って事が 冷酷 ?  心がさめている?と繋がった。

それは、子供の頃 憎しみと、恐怖でしかなかった父が、 母の息をとめようとする・・・刃物で、子供を追いかけまわす父にたいして、

ガタガタとふるえながら、息もできないくらいに泣きながら・・・


私が、貴方を ・・・・・・ ! と叫んだ

その時の自分が、やっぱりどこかに

あり、それを純粋に子供の目は捉えてたのかも ・・・

そう思ったりした。


消えない、大きな つまづきを心の中心にもっているから・・・

誰も、寄せたくないのかも知れないと思った。

人の為に、やれる事は実践したい!

そうしてきた。

小さな事でも、必ず行動にうつしてきた。


でも、ありがとう!って

人が集まると、苦しくて 逃げたくなった。


自己満足ね。

ただそれだけを、頂ければ心が癒されるのよ。


子育て ・・・ともに、こうして育てられています。


いつも、いつも、ごめんね。と詫びています。


私が、なりたかったのは、

おかあちゃん 💕  陽だまりのような

何でも包んであげれるような、ポカポカおかあちゃんになりたかったのに・・・


未熟者の 見本みたいな、自分なのに

一つ 、一つ 

心をさとすような、説明を加えてきて

のびのびと 育ててあげられなかった。


でも、

こんなに、素直で素敵な子供達に育ってくれた。

とても、個性豊かであり

本当に 心があたたかい子ども達なのです。


それをみて、

我が身を洗わせてもらう毎日です。


こんな、宝物をそばにおいてくださって

感謝でいっぱいです。


ありがとうございます。